ダンジョンを守れ!王道タワーディフェンスゲーム「DungeonWarfare2」のプレイレビュー

ゲーム紹介・攻略
この記事は約3分で読めます。
DungeonWarfare2 おすすめ

中盤から後半にかけてウェーブを重ねるごとに時間泥棒と化すタワーディフェンス系。

今回はSteamで人気の高いタワーディ現すゲーム、DungeonWarfare2を買って14時間ほどプレイしてみました。

それではレビューをしていきます。

ゲーム概要

Dungeon Warfare2

DungeonWarfare2プレイ画面
Dungeon Warfare 2 on Steam
Become a dungeon lord to defend your dungeons with the deadliest of traps and insidious contraptions against greedy adventurers and wannabe heroes.

Steam(日本) 価格:\1,520
シングルプレイヤー
実績あり

14時間プレイしてみた感想

感想を述べると、序盤は2~6分ほどで1つのマップを攻略できてペースも良く、入りやすいスタート。

ステージを進めていくと、少しずつ難易度が上昇していき、敵の種類も増え、攻略に必要なトラップも変わっていき、レベルを一定量上げる必要が出てくる箇所がちらほら。

しかし、レベル上げ特有のマンネリ感は無く、個性のあるスキルやトラップ、ルーンによる難易度の調整により飽きずに攻略できなかったステージもクリア圏内になる。

今のところ絶対にクリアできないステージというのはなく、レベル上げやスキル選び、トラップなど設置に少し工夫をすれば、多少適当にプレイしていても大丈夫というのが印象。

ゲームの特徴

このゲームの特徴として個性豊かなトラップ、ある条件下にて突然生成されるステージ、経験値システムによるパッシブスキルの強化や強化スキルなどの成長要素もある。他にはエンドレスモードならぬ無限モードやトラップのステータスを上昇させる装備システム、自身を追い込む人、玄人向け難易度上昇ルーンシステムなどがあります。

ステージ選択画面

DungeonWarfare2 ステージ選択

この画面でステージを選択します。右下の上昇マークみたいなのがスキル、アイテム、ビルド等の設定を行い、その右のアイコンがマップ一覧を見れます。

マスタリー・スキル・アイテム

マスタリー

DungeonWarfare2マスタリー

マスタリーはプレイヤーレベルが上がったり、条件クリアなどで手に入れたジェムを消費してトラップのレベルを上げてダメージを上げたり上げなかったりするところ。トラップは画像のようにめちゃくちゃ種類があるので色々試せます。

スキル

スキルは3種類あって野性・精鋭・貪欲の3つからがあります。

野性はトラップの基礎能力や、ポータル(陣地)を守護するスキルがあったり。

精鋭はトラップの特殊効果(貫通効果など)の強化ができます。

貪欲はお金のスキルで、敵を10体倒すたびにゴールドが手に入るスキルなどがあります。

アイテム

アイテムは装備アイテムにあたるもので、最大9コマまで装備できて特定のトラップの攻撃頻度や範囲を上げたり、マップのギミックの効果を変更したり、初期ゴールドの量を増やしたり、様々な効果があります。

基本的な部分は以上ですが、このゲームは実績解除がメインなところもあるので全く飽きません!

何より敵を大量に虐殺できると気持ちいいです( ´^ω゜`)ぜひ買って遊んでみてね!

コメント