Steamで販売されている『ARK:Survival Evolved』は買うべきか?プレイして評価してみた

ゲーム紹介・攻略
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!
Steamゲームを買う前に『買うべきか?』をいつも調べているのが……僕です(‘ω’)ノ

では今回は『ARK:Survival Evolved』をSteamで購入&プレイしてみたので
『買うべきか?』というポイントに絞った記事となります。

買うべきなのか?

もう結論をいってしまうと、

買うべき!!

理由について解説していきたいと思います。

実際にプレイしてみて感じた良い点

  • 450時間以上やれた
  • 恐竜に乗れる!無双できる!育てられる!
  • 良いスタートダッシュ戦争ゲーム
  • 領地戦争
  • 宝物隠しゲームができる
  • コミュニティ形成
  • PvPとPvEで別の楽しみ方ができる

良い点の解説

450時間以上やれた
今までやったゲームの中でも上位に入る時間をプレイしました。それほどに奥が深く面白く、またアップデート頻度も高く、どんどんと恐竜やバイオーム等が追加されていき飽きを感じさせず、のめりこめました。

恐竜に乗れる!無双できる!育てられる!
何といっても恐竜と同じ時代で生活・サバイバル・戦争・育成・テイムできるシステムは最高です! 

スタートダッシュ戦争ゲーム
個人的には、新しくできた非公式のPvP鯖でスタダするのが一番楽しいプレイ方法でした。設定されているドロップ倍率にもよりますが初めの1~7日間ぐらいでその鯖での覇者が決まるので、それまでをいかに素早く、効率的に、有利陣地を取り、また成長していくかが鍵となっていたので、それをひたすら複数鯖を渡り歩くことで楽しめました。

領地戦争
上記でも少し触れましたが、拠点を作成するのですが、恐竜が大きすぎるので守り切れる場所は数が限られていました。そのため、その陣地をいかに先にとるか、または奪う駆け引きがスタダはとても面白かったです。

宝物隠しゲームができる
基本的に住宅の設置はマス目です。かつ家を破壊するための爆弾は貴重です。そのため、部屋を迷路のようにして、どこの部屋の中に貴重な資源を入れておくかを考え、敵が一番侵入しなさそうな位置に資源を置くことで、貴重な資源を守れた時は脳汁ブッシャーでした。

コミュニティ形成
基本的に人員時間作業効率といった計算でチーム力が決まるので、いかに人数を集めるかといった要素も大事になってきます。リーダー力がつくかもしれません。

PvPとPvEで別の楽しみ方ができる
上記で上げたのはPvPでのものなので、あわない人はPvEでゆっくり恐竜をめでることが可能です。僕もたまに修羅場のPvPではなく、PvEだけで生きればよかったと思うことがしばしば……

実際にプレイしてみて感じた悪い点

  • 良いサーバーを探す手間
  • PvP鯖に向いている人は少ないかも
  • 24時間稼働なので寝ている間にやられる

悪い点の解説

良いサーバーを探す手間
非公式サーバーなのでしょうがない部分ではありますが、良いと思うルール・レートなどの鯖は中々見つかりませんので、どこかは妥協してプレイすることになります。

PvP鯖に向いている人は少ないかも
PvP鯖は修羅場で、基本的に1位のチームだけがヒャッハーできるゲームといっても過言ではありません。それ以外のチームはもはや餌とも言えます。もちろん反抗し逆転することも可能ではあります。

24時間稼働なので寝ている間にやられる
上記でもあげましたが、人員時間作業効率が力です。

点数付けするならいくつか?

面白さ
★10
独自性(恐竜)を高く評価しました。

人の多さ
★9
多すぎるぐらいいます

価格
★1
¥ 5,150 お高い!Sale中に買いましょう!

総評
★10

まとめ

『ARK:Survival Evolved』は、買うべき!!
値段は高いですが、面白さ&コンテンツ量などと比較したときに、間違いなく上回ります! あなたもジュラッシクワールドへ!

この記事があなたにとって役立ちましたら、SNSでイイネをお願いいたします!

コメント