『deep rock galatic』は買うべきか?2019年11月にプレイしてみたので具体的なポイント5つ解説

ゲーム紹介・攻略
この記事は約3分で読めます。
deep rock galaticで出撃前

こんにちは!
Steamゲームを買う前に『買うべきか?』をいつも調べているのが……僕です(‘ω’)ノ

では今回は『deep rock galatic』をSteamで購入&プレイしてみたので
『買うべきか?』というポイントに絞った記事となります。

買うべきなのか?

もう結論をいってしまうと、

買うべき!

理由について、具体的に解説していきたいと思います。

deep rock galaticを買うべき点

deep rock galaticで良い点のマッチングが多いところ
  • ドワーフになれる!!!!!!
  • 150時間以上プレイできた
  • 基本4人プレイで人は常に人がいる
  • やりこみの成長要素あり
  • 多様な組み合わせがあり面白さの深堀ができる(ドワーフだけに)

良い点の解説

ドワーフになれる!!!!!!
ドワーフになって穴掘りできるゲームなんて最高ではないですか?もうこれだけでも良い世界観。

150時間以上プレイできた
やりこみの成長要素あり
多様な組み合わせがあり面白さの深堀ができる(ドワーフだけに

4種の職&4種のクエスト&4つの難易度&多様なMAP、
さらに多様なレベルの味方
これらの組み合わせで楽しみの幅は広く、飽きずにずっとドワーフドワーフできます

基本4人プレイで人は常に人がいる
基本的にどこかの部屋に入ってプレイすることが多かったですが
自身で部屋を立てても人は集まってくるので、問題ありませんでした。

実際にプレイしてみて感じた悪い点

deep rock galaticで酒場や射的が楽しめるホームベース
  • 適正マッチング機能はない(味方のレベルは選べない)
  • 約100時間で成長要素上限になり網羅できる

悪い点の解説

適正マッチング機能はない(味方のレベルは選べない)
基本的に入る部屋の難易度は見えるので、高難易度に完全初心者が頻繁に来るといった、
あきらかにおかしな状況はあまりありませんが、たまにはあります。逆もしかりです。
職選択として、プレイが効率的に各職1人ずつの選択になりますが、
その中で明らかに弱い味方がいる場合は、他職でもカバーは可能なので、そこもやりがいになったりします。

約100時間で成長要素上限になり網羅できる
ゲーム性が面白いだけにもっとやりこみ要素が欲しいなと感じてしまいました。

点数付けするならいくつか?

面白さ
★9
独自性を多大に評価しました。

人の多さ
★8
マッチングで困ることはほとんどないですが、深夜~朝型等は日本鯖が少ないので8としました。

価格
★5
¥ 3,090 高め。

総評
★8

deep rock galaticのまとめ

『deep rock galatic』は面白いので買うべきである!
100時間以上やれるゲームであるので一押しです。

150時間を超えてからは新規発見(コンテンツ)がなく、することが繰り返しとなったため卒業しました。 ですがそれまでは常に新しい発見やコンテンツを発見して楽しめていたので、おすすめの一品です!

ドワーフ・採掘・coopが好きなあなたにぜひ!

この記事があなたにとって役立てば幸いです!

コメント